SEGA

ソニックチャンネル

ソニック コミック

ソニック25周年記念企画! ソニックシリーズの登場キャラクター達が入れ替わりで主役として登場する、読み切り連載コミック。キャラクター紹介コラムと合わせてお届けします。毎週、金曜日に更新予定!

Act:006 影の来し方

ショートコミックの第6回はソニックのライバルキャラクター、黒いハリネズミのシャドウ!シャドウはDr.エッグマンのおじいさん、プロフェッサー・ジェラルドによって生み出された究極生命体。超絶的なスピードと戦闘能力に冷徹なまでの明せきな頭脳で、時には共闘する仲間、時には立ちはだかる敵としてソニック達の前に現れる、神出鬼没のキャラクターです。

彼の生い立ちと取りまく世界には常に暗い影がつきまといますが、悩みつつもキゼンと立ち向かうシャドウの姿勢には、ソニックとはまた違ったヒーロー像を感じることができます。今回のコミックは、そんなシャドウがふと想い起こした過去のおぼろげな記憶のスケッチ。「実在しないもの」の追求を暗喩したとされる「プロジェクトシャドウ」ですが、「シャドウ」の名にはこんな希望もこめられていたのですね。夜空に浮かぶ宇宙コロニー「アーク」を背に、シャドウはどこへ向かうのでしょう......?

シャドウについては、こちらでも詳しく知ることができます。ぜひチェックしてみてください!

→ソニックチャンネル キャラクター紹介 シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

関連タイトル!

今回ご紹介するソニックタイトルは、もちろんシャドウの登場タイトル!シャドウの登場タイトルは『ソニックアドベンチャー2』。ソニック10周年タイトルでのデビューでした。今回のコミックで登場したプロフェッサー・ジェラルドと、その孫娘マリアもこのタイトルが初登場でしたね!

『ソニックヒーローズ』では、成り行きでの共闘ながらもルージュ、E-123オメガと共に「チームダーク」を結成!三者三様の謎を解くカギであるDr.エッグマンを巡り、シリアスな追走劇が繰り広げられました。

シャドウが主人公のタイトル『シャドウ・ザ・ヘッジホッグ』は音速アクションをしながら、武器や乗り物を駆使して闘うプレイスタイルが印象的でしたね!またこのタイトルでは彼の誕生にまつわる過去の秘密、そしてそのバックボーンについて多くのエピソードが展開されました。

2006年の『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』でも、シャドウは大活躍。謎のキャラクター、メフィレスとの因縁を巡るミステリーがくりひろげられました!

『ソニックアドベンチャー2』

『シャドウ・ザ・ヘッジホッグ』

LET'S PLAY!

今回ご紹介したタイトルは、現在でもこちらからお求めいただけます。

『ソニックアドベンチャー2』

『シャドウ・ザ・ヘッジホッグ』

次回予告

次回のコミックには華麗なテクニックでお宝をちょうだいする、あのキャラクターが登場!お楽しみに!