SEGA

ソニックチャンネル

ソニック コミック

ソニック25周年記念企画! ソニックシリーズの登場キャラクター達が入れ替わりで主役として登場する、読み切り連載コミック。キャラクター紹介コラムと合わせてお届けします。毎週、金曜日に更新予定!

Act:017 ゼータ先輩の教訓

ショートコミックの第17回目はオーボット&キューボット! Dr.エッグマンのそば仕えをする、凸凹コンビのロボットです。 いつもは丁寧口調のオーボットですが、キューボットと二人きりになると急にぞんざいな感じに......。 怖ろしいボスの下、何かと気を使わなければならない彼にとって、気を許せる相棒であるキューボットは大切な存在なのかもしれませんね。

今回のコミックは、抜け目なく保身をはかるオーボットが、とある先輩ロボットの残念なデータを見つけ、相棒のキューボットと一緒に震え上がるというお話。ふたりの普段のかけあいを切り取った日常スケッチですね~。

『ソニック アドベンチャー』に登場したゼータ先輩の「柱」は、戦艦エッグキャリアのエンジンルームの防衛メカだったので、それなりに重要なポジションではあったのですが......それでも動けないのは気の毒ですよね。 実戦で10秒くらいでやられてしまう弱さも残念さに拍車をかけています。

そしてふたりが得た教訓は「とにかくボスを怒らせてはいけない!」。 はたしてそれが教訓と言えるのかどうかは、いつかふたりが「先輩」になる頃、彼らが身を持って教えてくれていることでしょう。 ......オーボット&キューボットの凸凹コンビの未来に、どうか幸あれ!

オーボットとキューボットについては、こちらでも詳しく知ることができます。ぜひチェックしてみてください!

→ソニックチャンネル キャラクター紹介 オーボット&キューボット

関連タイトル!

オーボット&キューボットのコンビの初登場タイトルは『ソニックカラーズ』! Dr.エッグマンの雑用メカとして堂々登場! このタイトルでのキューボットは、しゃべり口調を変えるチップをとっかえひっかえしていたため、Dr.エッグマンを「親方」呼ばわりする「すもう設定」など、ヘンテコな言動にコロコロ変わっていて面白かったですね~。

ところでオーボットに良く似たロボットが『ソニック ワールドアドベンチャー』に出ていたのはご存知ですか? オーボットのプロトタイプなんでしょうか? 灰色のマテリアルなカラーリングで、今よりもちょっときつい毒舌を吐いていましたよね~。

『ソニック ロストワールド』でも、Dr.エッグマンにコキ使われたり、とばっちりでヒドい目にあったりする、いつものふたりを見ることができます。バラバラにされたキューボットの頭で遊ぶオーボットのシーンがシュールでした!

『ソニックカラーズ』

『ソニック ワールドアドベンチャー』

『ソニック ロストワールド』

そして来週の10月27日発売のソニック最新作、『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』でもオーボットキューボットのふたりは登場します! 新たな同僚?? に、どういうリアクションをするのかが楽しみですね~!

LET'S PLAY!

現在でもお求めいただける、オーボットとキューボットが登場するタイトルはこちらです! ぜひプレイして、この名脇役の活躍をお楽しみくださいね!

『ソニック ロストワールド』

『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』※2016年10月27日発売!

次回予告

次回のコミックには、限りなく自由でオンリーワンなアナグマの女の子が登場! お楽しみに!