SEGA

ソニックチャンネル

ソニック コミック

ソニック25周年記念企画! ソニックシリーズの登場キャラクター達が入れ替わりで主役として登場する、読み切り連載コミック。キャラクター紹介コラムと合わせてお届けします。毎週、金曜日に更新予定!

Act:025 バッドコミュニケーション

ショートコミックの第25回は、メタルソニック! ソニックに打ち勝つために作られた、Dr.エッグマンのロボットです。 姿かたちはソニックとそっくりなシルエットですが、機能的に無駄な物を削ぎ落とし、洗練されたそのデザインはDr.エッグマンのお気に入りで、彼の最高傑作の1つと言えるでしょう。

ソニックには多くのライバルキャラクターが存在しますが、メタルソニックはその中でも特殊な存在です。 メタルソニックの存在意義=アイデンティティは「ソニックを倒すこと」なのですが、その勝利は彼がソニックに似せて作られた以上、「スピードにおいて圧倒しての勝利」でなくてはなりません。 ソニックのトレードマークである「スピード」と真っ向から対立するわけですから、メタルソニックは、ソニックの本質における純粋なライバルと言える......のかもしれません。

今回のコミックは、メタルソニックと同僚ロボット(?)との日常スケッチです。 よせばいいチョッカイを出すキューボットに、やめておけばいいアドバイスをするオーボット。 ありえない程に残念なキューボットソニックのうっとうしさには、メタルソニックも敵性判断をくだすしかなかったようですね~!

→ソニックチャンネル キャラクター紹介 メタルソニック

関連タイトル!

『ソニック CD』

メタルソニックの初登場タイトルは『ソニック CD』! ソニックの目の前でエミーを連れ去っていくという登場シーンが衝撃的でしたね。 ゲーム終盤ではソニックとスピードレースでの一騎打ちをくり広げました。 あのシーンでは、メタルソニックのスピードや強さもさることながら、負けたメタルソニックを容赦なく破壊するDr.エッグマンの非情さも際立っていましたよね。

『ソニックヒーローズ』

『ソニックヒーローズ』でのメタルソニックは、高性能化したAIによって機械知性ながらも、リベンジにかける強烈な意志と野望を持ち、創造主であるDr.エッグマンをも脅かす存在としてソニック達に立ちはだかりました。 その事件の後、メタルソニックはDr.エッグマンに回収されて従順なロボットに戻されましたが、今でも独特の不穏な雰囲気は健在で、Dr.エッグマンの「切れ味の良すぎる懐刀(ふところがたな)」として強い存在感を放っています。

『ソニックトゥーン 太古の秘宝』

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソード II』でもメタルソニックは登場! このタイトルでのメタルソニックはかなりスピードアップしていましたよね~! また、このタイトルに収録された「エピソード メタル」では、メタルソニックを操作して『ソニック CD』で敗北してから本作に参戦するまでのオリジナルストーリーを楽しむことができました!

『ソニック フリーライダーズ』『ソニックジェネレーションズ』、その他数々のタイトルでメタルソニックは敵キャラクター/ライバルキャラクターとして登場。 『ソニックトゥーン 太古の秘宝』『ソニックトゥーン アイランドアドベンチャー』でも、メタルソニックは強力な敵キャラとして現れてソニック達を苦しめました......!

LET'S PLAY!

現在でもお求めいただける、メタルソニックが登場するタイトルはこちらです。 クールな戦闘ロボット、メタルソニックの活躍をお楽しみください!

『ソニックCD』

『ソニックヒーローズ』

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』

次回予告

次回はついに最終回! ソニック達がみなさんにご挨拶をしたいとの事なのですが、なにやらまたひと波乱ありそうな予感......??

★最終回は2016年12月22日に更新です!★