SEGA

ソニックチャンネル

連載サウンドコラム

ソニックチームのサウンドディレクター瀬上 純と大谷 智哉によるコラムコーナー。

「Infinite」降臨!

みなさんこんにちは、「ソニック」シリーズ サウンドディレクターの大谷です。

先週『ソニックフォース』より、ナゾに包まれた新キャラクター“インフィニット”のテーマ曲「Infinite」が公開されました!!

今日までに何万回くらい聴いてくれましたか?(※2回目)

サンディエゴで開催されたComic-Con International(コミコン・インターナショナル)というイベントの開催に合わせての公開となり、アメリカ時間の7月20日9時頃に公開された海外版の動画は、これまでのどの楽曲よりも早いペースで再生数を伸ばし続けています。2週間前に公開されたメインテーマ「Fist Bump」の再生数はたったの2日間で抜き去り、公開から1週間の今日の時点で80万再生(2017年7月28日時点)を超えてしまいましたー!ひえー!インフィニットおそるべし。音楽的にも強敵すぎです!(汗)3月に公開されたメインテーマのインスト版は96万再生(2017年7月28日時点)なので、それにも迫る勢いです。

コミコンのライブ会場では、大きなスクリーンで『ソニックフォース』の楽曲動画がお披露目されたとのこと。

“インフィニット”

“インフィニット”という新たなキャラクターの存在を、より象徴的なものにするために作られたこのテーマソングは、打ち込みのイントロに油断していると、突然殴られるかのような重厚なギターサウンドに支配されます。Dubstep,Trap系のダーティーなシンセサウンドと、メタル系のヘヴィなギターサウンドが融合した......つまりは強い音の上にさらに強い音を掛け合わせたようなサウンドで、圧倒的な強さを表現し、奈落に落ちていくようなサゲ⤵方向のサビで絶望感を表現してみました。

曲調やサウンドでも、そのキャラクター性を表現することはできますが、歌が入ることで言葉によるメッセージを詰め込むことができます。この曲の歌詞では、インフィニットの人格と共に、その能力に関するキーワードも垣間見えるかもしれません。

そんなインフィニットのテーマ曲に参加してくれたシンガーは......

feat. Tyler Smyth and Andy Bane (Dangerkids)

新世代ミクスチャー・バンド “Dangerkids”(デンジャーキッズ)のフロントマン、Tyler SmythとAndy Bane!

“ミクスチャー”というのは、ロック、パンク、ファンク、ソウル、ラップ、メタルなど、様々な音楽ジャンルの要素を掛け合わせた音楽スタイルのことです。この曲にはラップのパートを入れたいと思っていたのと、メタル系の要素を入れたいと思っていたところ彼らに出会いました。

L.A.の彼らが拠点とするスタジオに出向き、事前にヴォーカルを録音&調整をしておいてくれたラフミックスを聴かせてもらいました。その先どう仕上げるかを擦り合わせ、その後はアメリカと日本でのファイルのやり取りで曲が完成しました。

作詞とラップのパートに加え、ミックスとマスタリングまで担当しているのが金髪のTyler、その他のヴォーカルパートを、担当しているのが、Andyです。完全に洋楽のサウンドになりました。ハードなサウンドを生み出しているバンドのメンバーとは思えない物腰の柔らかさ、超ナイスガイでした!

「Infinite」の公開と共に、ギタリストの情報も明らかになりました。重心低めのギターサウンドをイメージしていたので、曲の構想の時点で瀬上さんにお願いしようと決めていました。よくよく考えてみると、僕のオリジナル曲でギターを弾いてもらうのは結構なレアケースかもしれません。この曲のために7弦のギターを手配してくれて収録にのぞみました。結果はお聴きの通りです。

瀬上さんには、『ソニックフォース』で、シンガーのコーディネートや一部の楽曲のギターの演奏で参加してもらっています。時期が来たらそのあたりのエピソードをサウンドコラムで書いてもらいたいと思っていますので、楽しみにしていてください。

ちなみに大谷は、この曲の作編曲とシンセパートの打ち込みを全て担当しています。

「カウンター」

1つの作品において、象徴的なメインテーマがあることはもちろんマストですが、メインテーマへのカウンターとなるような楽曲があると、より強力なサウンドトラックになります。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』(2006)の時に、メインテーマ「His World」と同じくらい、シルバー・ザ・ヘッジホッグのテーマ「Dreams Of An Absolution」の人気が出たことは予想外だったのですが、この曲の存在は大きかったと思います。「Infinite」も、メインテーマへの強力なカウンターとなる楽曲になればと思い作りました。

公開されたバージョンは2分強ですが、 フルコーラスで4分半の曲になります。派生曲もいくつかありますので楽しみにしていてください。

同タイミングで公開されたこちらの動画では、インフィニットが登場するカットシーン映像の断片を観ることができます。また「Infinite」の2番以降の構成もチラッと聴くことができます。新たな楽曲の公開で、『ソニックフォース』への期待をさらに高めてもらえたら嬉しいです。

さて、次も公開が予定されている楽曲があります。

『ソニックフォース』には、他にどんなコンポーザーが参加しているのかいないのか興味がありますよね?(ニヤリ)

ではまた!

Infinite

I am the tallest of mountains
I am the roughest of waves
I am the toughest of terrors
I am the darkest of days
I am the last one that's standing,
Don't try to stand in my way,
Cause I've been up against better,
Just take a look at my face

Cause if you're messing with me,
I am a dangerous weapon
I am the sharpest of blades;
I'll cut you down in second
Cause I was born in this pain,
It only hurts if you let it,
So if you think you can take me
Then you should go and forget it

And after all this time, you're back for more
(I won't stop until they know my name)
So I'll take what's mine and start this war
(I'm coming at you like a tidal wave)

When everything you know has come and gone,
(You are at your lowest, I am rising higher)
Only scars remain of who I was
(What I find in the ashes, you lose in the fire)
When there's no one left to carry on,
(This is an illusion, open up your eyes and...)
This pain (persists),
I can't (resist),
But that's what it takes to be infinite

So look around you
And tell me what you really see
I never end
And that's the difference in you and me
Cause when your time's up
And everything is falling down,
It's only me and you - who is gonna save you now?

So look around you
And tell me what you really see
You live a lie
And that's the difference in you and me
I have the power,
Let me show you what it's all about
It's only me and you - who is gonna save you now?