SEGA

ソニックチャンネル

連載サウンドコラム

ソニックチームのサウンドディレクター瀬上 純と大谷 智哉によるコラムコーナー。

メタル / タッグ / 発売日決定!

みなさんこんにちは、「ソニック」シリーズ サウンドディレクターの大谷です。

『ソニックマニア』遊んでますか? 私も遊びはじめた公言してしまった手前、もしクリアできなかったったらどうしようかと変な汗をかきながらプレイしていましたが、どうにか1周クリア出来ました。

その後、毎日少しづつスペシャルステージをプレイしてカオスエメラルドを全てゲットすることが出来たのですが、5番目が難しかったー。でも、操作のコツを掴んで最適なルートを覚えてと、なんどもトライするうちに出来るようになっちゃう不思議。カオスエメラルド全部取れたよーとツイートしたら、国内勢からは「次は"ブルースフィア"ですね!」と言われ、海外勢からは「"ブルースフィアメダル"は何個持ってる?」と聞かれ、青ざめていたところでした。"ブルー"スフィアだけに......。‬‬

レビューでも高スコアを打ち出した『ソニックマニア』ですが、『ソニックフォース』も負けてはいられません!

メタル参戦!

さて、先週はメタルソニック戦BGMの動画が公開されました!

一応、説明しておきますと、1993年に発売された『SONIC CD』には、北米版と日本&欧州版で異なるBGMが存在します。『ソニック ジェネレーションズ』では両方のバージョンのアレンジBGMが実装されていましたが、 『ソニックフォース』では、今作の世界観にマッチしそうな北米版のBGMのみを採用し、 ゲームに合わせたリミックスを制作することにしました。

『ソニックマニア』のメタルソニック戦では、日本&欧州版BGMのアレンジが使用されていたので上手く差別化できて良かったと思います。

そして、そのリミックスの制作を担当したのは、「ソニック」シリーズや、最近では「マリオ&ソニック」シリーズのサウンドディレクターでおなじみの床井健一です。床井さんは、一部の楽曲の作編曲で『ソニックフォース』に参加しています。僕も様々なタイプ、ジャンルの楽曲を作る方だとは思いますが、ある程度のバリエーションを一人で作ることができたとしても、どうしても逃れられない自分の作風というものがあるので、やはり他の人の曲が入るととても良いアクセントになります。床井さんには、ゲーム全体の流れの中で、演出的にピークを作りたいポイントの曲を担当してもらっていますので楽しみにしていてください!

タッグステージ

先週は他にもいくつかの新情報が公開されましたね。その中でも大きなものが、「タッグステージ」だと思います。「タッグステージ」とは、モダンソニックとアバターがそれぞれの能力を使い分けながら一緒に進むステージです。

この「タッグステージ」には「ダブルブースト」というアクションがあり、そこで、メインテーマ「Fist Bump」が使われることが明らかになりました。メインテーマは「みなさんが想像する使われ方とも違う」と予告していましたが、この演出のことでした。

「Fist Bump」のサビ前のキメ~サビの流れは、このダブルブースト演出に合わせて調整しました。「Together ~ 」から始まるサビの歌詞に合わせて二人が走りだすんです!

メインテーマの使い方として、なかなか熱い演出を仕込むことが出来たのではないかと思っていたのですが、先日、中村プロデューサーが出演した週間ファミ通のニコニコ公式生放送による実機プレイを視聴していたみなさんにもそのことが伝わったようでうれしかったです。

「ダブルブースト」の開始前にボタン入力があります。入力成功=二人の息がぴったり合ったということで、「Fist Bump」が流れるわけですが、もし入力失敗しちゃったら......?

発売日決定!

さて、『ソニックフォース』の国内発売日が‪11月9日‬に決定いたしましたー! ‬‬11月なんてもうあっという間ですよね。是非、「予約」をお願いいたします! 9月も様々な新情報が公開されると思います。私もさらなる仕込みで忙しくなりそうです。 サウンドからもみなさんの期待値をさらに押し上げるようなネタを用意していますので、 引き続き、楽しみにしていてください!

ではまた!

→『ソニックフォース』公式サイト