SEGA

ソニックチャンネル

連載サウンドコラム

ソニックチームのサウンドディレクター瀬上 純と大谷 智哉によるコラムコーナー。

スマブラSP発売中!トキメキ☆ボムラッシュ

みなさんこんにちは、「ソニック」シリーズ サウンドディレクターの大谷です。

Nintendo Switch™『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』

発売日から1週間が経ちましたが、みなさん遊んでいますか?

僕も毎日少しづつですがプレイしています。お昼休みには会社の会議室で8人対戦もしてますよ。当面は全ファイターのアンロックと「灯火の星」のクリアが目標ですが、長く楽しめそうです。

さて、6月に情報解禁がありましたが、今作にはなんと、私大谷が編曲担当として参加させて頂いております!

担当した楽曲は『スプラトゥーン』より「トキメキ☆ボムラッシュ」です!

まだ聴いたことないという方はこちら↓をチェックしてみて下さい☆

ゲーム業界最大のコラボ祭りとも言えるこの作品に参加することができて、とてもうれしく思っています。今回のサウンドコラムでは、ゲームの発売を記念して、編曲時のエピソードなど振り返ってみたいと思います!

選曲 → 制作

20XX年某日、任天堂さんより編曲参加のお話を頂きました。過去シリーズにもたくさんのアレンジ曲が実装されていることは知っていましたので、そこに自分も参加できると思うとテンションあがりました。

任天堂さん、ディレクターの桜井政博さん、開発を請け負うバンダイナムコスタジオのサウンド中鶴潤一さん、橋本大樹さんとの最初の打ち合わせまでに、候補曲の目星をつけておきたいと思い、何がよいのか考えてみたところ、わりとすぐに『スプラトゥーン』の曲が浮かびました。

©2015 Nintendo

曲が好きだからというのも大きいですが、現在進行系のゲーム音楽を作る身としては、若い世代のゲームファンの子たちに耳なじみのある、新しめの楽曲のアレンジで勝負してみたいと思ったからです。

『スプラトゥーン』の楽曲の中でもアレンジしてみたい曲はいくつかあり、ここからが少し悩みました。サウンドトラックを聴きながら、アレンジの方向性をイメージしてみたり、BPMを調べてリズムアレンジの可能性を探ってみたり、複数曲のモチーフをミックスする可能性も検討してみたり、あれこれと事前リサーチした結果......

「トキメキ☆ボムラッシュ」

1曲に絞り込みました!

「トキメキ☆ボムラッシュ」は、『スプラトゥーン』に登場するアイドルユニット“シオカラーズ”のメンバーであるアオリちゃんのソロ曲です。

最終的な決め手としては、曲名に☆が入っているところですかね。(そこ?)

「トキメキ☆ボムラッシュ」を担当しても問題ないか相談し、OKを頂きました。その後すぐに、アオリちゃんのヴォーカルパートのデータが届きました。この特徴的なヴォーカル素材があれば、どんなアレンジでも、“スプラトゥーン印” が担保されたようなものです。

アレンジするからには、原作ファンの方にも気に入ってもらいたいですし、僕の曲をよく知ってくれているソニックファンのみんなにも楽しんでもらいたい、たくさんのアレンジ曲が実装されるでしょうから、その中でも目立ちたい、もちろん対戦が盛り上がるのは大前提......。などなど着手する前から課題が大渋滞(爆)。

原曲はイイ感じの脱力感があるキャッチーな曲ですが、対戦の高揚感にもマッチするようテンポは少し早めにさせてもらいました。アイドル感、キラキラ感、中毒性アップ⤴︎などなど、編曲の方向性を決めたらそこから先は楽しんで作った記憶しかありません。

アレンジがある程度形になった段階で、桜井さんに聴いてもらいました。フィードバックを受けて、原曲にはない構成を増やすなど、さらなるアレンジを加えて今の形にまとまりました。音楽ジャンル的には、「Future Bass」とか「Trap」あたりのエッセンスを取り入れています。ちょっとしか出てこないギミック的な音が多いので、トラック数が多くなりミックスが大変でした(汗)。

作曲に使用しているDAWソフトウェア「Cubase」のアレンジウインドウ。オブジェクトの色も『スプラトゥーン』っぽくカラフルに。

なかなか楽しいアレンジに仕上がったと思っていますが、いかがでしょう?公式サイトの試聴ファイルはワンコーラスまでですが、ゲームに実装されているバージョンはもう少し長いので、是非とも、サウンドテストのオレ曲セレクトで「でやすさMAX」にして聴いてもらえたらうれしいです。プレイリスト作成機能など、音楽の試聴機能が充実しているのもすごいですよね。

そして、既にご存知かと思いますが、「ソニック」シリーズの曲、増えています!

『ソニックフォース』から「Fist Bump」と「Sunset Heights」

『ソニックマニア』から「Lights, Camera, Action! - Studiopolis Zone Act 1」

対戦が盛り上がること間違いなしですので、こちらも是非セレクトしてみて下さいね。

ステージ用の曲数は800曲以上とのこと、もちろん全曲集めるよね?

ではまた!


→大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 公式サイト

© 2018 Nintendo
Original Game: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc. Characters: © Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO.,LTD.
Nintendo Switchは任天堂の商標です。