SEGA

ソニックチャンネル

連載サウンドコラム

ソニックチームのサウンドディレクター瀬上 純と大谷 智哉によるコラムコーナー。

Sonic The Hedgehog DJ Style "PARTY" 発売中!

みなさんこんにちは、「ソニック」シリーズ サウンドディレクターの大谷です。

サウンドコラム、久しぶりの更新になります!(い、いちねんぶり......)

時の経つのは早いもので、「Sonic The Hedgehog DJ Style “PARTY”」発売から1ヶ月が経っているんですー!

CDに加え、各種音楽配信サービスでも同時展開されております!

→試聴および楽曲配信サービス一例

ソニックがDJをしているアートは過去にも何点かありましたが、「ソニック」シリーズのキャラクターデザイナー上川祐司による新規描き下ろしで完全リニューアル、『SONIC THE HEDGEHOG DJ POPCULCHA』が誕生しました!

そのアートを用いたTシャツ、缶バッジ、アクリルスタンドなどの関連グッズも同時に展開されています。アクリルスタンドいいですよね。僕も自宅の仕事部屋に飾っています。Tシャツが売れているみたいですよ!先日、『ソニック・ザ・ムービー』を観にいった時にも着てくれている方がいて嬉しかったです。

あらためまして、この「SONIC DJ」企画、「セガフェス2018」の「SONIC DJ LIVE」、「ソニックバースデー2019」でYoutubeプレミア公開したSONIC DJ SET - BIRTHDAY MIX [2019]と実施してきたのですが、この度、満を持して音源化することが出来ました!

膨大にあるソニック楽曲の中から、純粋に、DJでかけたい曲、好きな曲、アガる曲をピックアップ。エフェクト処理やつなぎの様々なテクニックを駆使しながら、流れで気持ちよく聴けるノンストップDJミックスとしてまとめたアルバムになります。何度も聴いてきた曲が、前後のつなぎの相乗効果でさらにかっこよく良く聴こえたり、新鮮に感じてもらえたりしたら成功です。

バースデーのタイミングに合わせてリリース出来るように制作していたので、本来であればリアルイベントを実施したいところではありましたが、それに代わる、みんなで一緒に楽しめる企画ができないかと思い、バースデー前夜に同時試聴企画を実施しました!参加していただいたみなさまありがとうございました。

当日の様子はトゥギャッターにもまとめてあります。
→2020.6.22「#ソニックバースデー2020カウントダウン #SonicDJParty」まとめ

みんなのコメント、リアクションとても面白く、読み応えあります。テキストだけどライブ感ありますね。当日参加できなかった方も、CDを聴きながらこのまとめ読んでもらえれば、みんなで一緒に聴いているような雰囲気を楽しんで頂けるのではないかと思います。

曲ごとに言っておきたいことや、曲名等のベーシックなテキストは準備しておいて、それをもとにリアルタイムでテキスト編集していたのですが、曲の切り替わりも早いところでは60秒くらいで次の曲が再生されてしまうので、ある意味ライブのような緊張感でツイートを投稿しておりました。

解説コメントのみを、このコラムの最後にまとめておきましたので、アルバムを聴きながら解説だけ読みたい方はこちらをチェックしてみてください。

今後もこの企画を続けていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします!

ではまた!

解説コメント

01. Opening: Going My Way (Remix)

元をたどると『ソニックランナーズ』最初のステージの曲を無敵BGMにリミックス、からのTJPでライブをした時の出囃子用にEDITしたバージョン、を今回のOP用に出囃子感2割増しさせたリミックスなんです(長い)。

02. Stardust Speedway "B" mix

イントロは大胆にカットアップ、『ソニック CD』の曲は、シリーズに脈々と受け継がれるダンスミュージックの系譜のルーツと言ってもいいんじゃないでしょうか、セットリストに混ざるといい感じのアクセントに。

03. Aquarium Park - Act 2

4つ打ちつながりからの少しテンポアップ。どの曲も前後の流れでいい感じに流れるようにEQでビートを強調したり帯域の抜き差しをしているので、サウンドの質感が原曲とは違うんです。スピーカーで聴いた方が伝わるかな?

04. Dreams Of An Absolution (Starry Night Remix)

みんな大好き(たぶん)シルバーのテーマのRMXです。オリジナルより明るく前向きに、光が差し込む感じです。ブレイクでリバーブにセンドしたり小手先のあれこれを施しております。キャラクターテーマアルバム「True Colors」に収録されているバージョンになります。最初の方からつかんでいくよー。というところの1曲ですね。

05. White Acropolis -Snowy Peak-

4つ打ちのテクノ/ハウス的な流れで何か探していたところ、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』 (2006)より。White Acropolisの曲を。BPMもほぼ同じくらいでスムーズなクロスフェードMIX。南波真理子さんの曲になります。前のDOAA RMXでせっかく光が差し込んだのに、ここからまた影を落としていきます(笑)。

06. The Ark

自然な流れでグイグイいきますー。シャドウつながりでもあります。ソニックステーションライブでもお話しましたけど、瀬上さんとの共作曲なんです。瀬上さんが考えた短いリフのアイデアを僕が肉付けして曲の形にしたのちに、再度ギターを足してもらった感じです。曲を仕上げなければならない日までギターの最終テイクが届かず!!届いたと思ったらいろんなテイクありすぎ!!(もちろん良かれと思ってのことです。)結果いい感じに仕上がりましたけどね。

07. Battle with Infinite - First Bout

このあたりの流れ個人的にもかなり気にっています。前の曲の最後の方を短くループさせておきながら、次の曲へクロスフェードです。記憶に新しい『ソニックフォース』インフィニット戦の曲です。テンポ的にも前の曲と同じだったのと、楽器構成も近いのでスムーズにつながりますよね。でも前の曲と10年の差があるので、使ってる音源の傾向は全く違います。それでもつながるところが面白いというか興味深いというか。

08. Palmtree Panic "B" mix

どうやって繋ごうか困った時は、最後を短くループさせておいていつの間にかチェンジです。2017年から1993年へ。タイトルも年代もごちゃ混ぜMIXなのが売りなのです。再び『ソニック CD』より幡谷さんの曲ですよ~。

09. Prime Time - Studiopolis Zone Act 2

レトロつながりで過去から現代へ。90年代の都会的な雰囲気の曲です。Tee Lopesの華やかなシンセがいいですね。このあたりは、昨年のSONIC DJ SET - BIRTHDAY MIX [2019]でかけた流れと同じです。つまり気に入っているということです(笑)。

10. Theme of Rocky Ridge

『ソニック フリーライダーズ』からの曲です。シリーズの中では決してメジャーではない曲かもしれませんが、単純に好きです。こういう曲もセットリストに入っているところが「SONIC DJ」の方向性を示していると思います!

11. Blizzard Peaks - J.S. Rock Mix

瀬上さんバンドによるリミックスです。各パートのステムMIXでデータをもらって途中のパートをミュートしたり少しエディット加えました。オールジャンルのDJ MIXでBPMは同じだけど違うリズムパターンの曲へ交差していく感じが好きなんです。

12. Metallic Madness Zone Act 2

次もそんな感じで、同じBPMなんだけど、違うノリ、リズムパターンに切り替えていく感じパターンですよね。マニアの曲は懐かしさと新しさが共存してるので、昔の曲と新しい曲への橋渡しにも重宝しますっ。

13. Reactive Factory: Work It Out

「ソニック」シリーズでダンスミュージックといえば、『ソニック R』の曲は外せない!洗練されてますよね~。オルガンベースの曲作りたいです。クラブで聴いているような雰囲気にしたいと思い、EQでキックとベースのあたりだいぶ持ち上げてます。

14. Fading World - Imperial Tower

女性ヴォーカルもののダンスミュージックつながりということで、現在進行形のEDMへ。時代が違うと、特にKickの音色などが全く異なるのですが、セガフェスのDJの時にそれがよくわかりましたよね。

15. Sky Babylon - Act 1

このアルバム一番のロングミックス箇所かも(2曲が重なった状態が長い)すでにお気づきかもしれませんが毎回かけてます。推しが強すぎる?w そういうものなんですよDJは(開き直り)。シンセで構築されるテクノより、サンプル使いのサウンドの方が好きですね。そもそもこれ、Nintendo DSの実機で鳴らしている内蔵音源の曲でしたね。サントラ用はゲーム用よりは波形のサンプリングレートをあげて収録しなおしていますので少し良い音です。

16. Theme of Metropolis Speedway

再び、『ソニック フリーライダーズ』の曲!ボイスのサンプルがユニークだし、ちょっとふざけた感じというか、遊びココロのある感じがいいですよね。ハンドクラップしてくださいね。

17. Regal Ruin: Back In Time

『ソニック R』は名曲揃いなので1曲は入れておきたいと思ってたら、3曲も入ってしまった!出典タイトルのバランスを取ろうとか全く考えてなく、かけたいソニック曲も気の赴くままに繋いでくのが楽しいので、選曲に忖度なし!自由にやってます。どの曲もだいたいワンコーラス(1番まで)までと、それとなく決めているのですが、つい2番までかけちゃいましたね(ざっくり)。

18. Planet Wisp - Act 1

ローパスフィルターでモコモコさせているうちに次の曲に切り替わってるという、ある意味、手品みたいな繋ぎですよね?床井さん作の『ソニックカラーズ』の代表曲の1つですよー。ヤッカーは元気にしてますかね(何)。

19. Metropolitan Highway

前の曲の終わり1、2小節くらいをフィルターでローカットしながら、ディレイで飛ばしてふわっとしたところに次の曲を投入。記憶にも新しい『ソニックフォース』の曲。この曲、実は生ドラム&生ベース、人力テクノバンド的なコンセプトなのです。生楽器と打ち込みのサウンドが交錯するオールジャンルのDJ  MIXで、曲調を、生←→打ち込み系にシフトさせてく時なんかにも使える1曲です。

20. Eggman's Facility [Rhythm and Balance Remix]

みんな大好き(2回目)『ソニックアドベンチャー2』ホワイトジャングルステージのリミックス。『ソニックフォース』のシャドウエピソード用に作ったやつですよ~。

21. Skyscraper Scamper - Day

このあたり珍しいかなと思って入れました。前曲からのブレイクビーツつながりだけど、ジャジーな雰囲気にシフト、流れもいい感じです。作曲者的に熊谷文恵さんつながりでもあります。TB-303風のシーケンス的にも、前の曲の流れ意識してます。

22. Asteroid Coaster - Act 2

引き続き、意外性を出していきたいと思いまして、再び『ソニックカラーズ』から床井さんの曲です。イントロの景気が良すぎるので場面転換にも重宝しそう。このあたりはBPM150くらい。曲の最後を少しEDITしてます。

23. Rooftop Run: Act 1

ほぼ同じBPMだったような。みんな大好き(3回目)Rooftop Runのアレンジ『ソニックジェネレーションズ』のバージョンです。そろそろBPMを変えていきたいと思っていて、どうしようかな~と思ってたところ、なんと曲の途中に早足ジングル入ってるじゃないですか!

24. Moonlight Battlefield - Aqua Road

そのテンポチェンジを利用して~、ドラムンベースのBPM帯にシフト出来ました早足ジングル入れておいて本当によかったーw それはさておき、以前、Twitterで『ソニックフォース』の曲の人気投票やったら、この曲が1位だったんですよ!「ソニック」シリーズで、キレイな曲も人気ありますよね~。ピアノとストリングスが入った曲とか。

25. Sky Road: Lap Music

このイントロはゲーム中では未使用、サントラのみで聴けるものです記憶に新しい『Team Sonic Racing』で僕が担当した曲です。自分の曲同士ということもあり流れもスムーズ。『ソニックカラーズ』と『ソニックランナーズ』の曲をMIXさせたようなスタイルだと言われたことがありましたが、概ね間違いではありません。引き出しが少なくなってるとか思わないでください(笑)。

26. Dragon Road - Day

前からこの曲をかけたいと思ってたんですよー。ここ3曲の流れ気がつきました???Aqua Road→Sky Road→Dragon Road ロード繋ぎなんです(笑)。道がつながっちゃいましたね~(しみじみ)。ロード3部作?(笑)。ソニック映画のトレイラーにもDragon Roadのステージみたいな(万里の長城かな?)みたいな場面あったよね。私的にはテンションあがりました。

27. Cool Edge - Day

同じく、『ソニック ワールドアドベンチャー』よりホロスカー!Cool Edge!  もともと歪ませているイントロのベースをさらに歪ませておきました(自由か)。

28. Ice Mountain: Lap Music

オリジナルからのリミックス繋ぎー。毎回このパターンやってます。「ソニック」シリーズには毎年なにかしらの新しいアレンジ版が生まれてますからね。カットアップ入れたりフィルターかけたり遊んでます。

29. Wave Ocean -The Inlet-

インサートしたエフェクトのノリがよかったがために、全体にフランジャーかけっぱなしにしてしまいました(自由)。この曲と次の曲で使ってるリズムのサンプルは同じなのですが、音色警察の方から指摘が入ったりするんですよ、使い回しだー!とw。この音が好きだから何度も使うのです。いいじゃないかー(笑)。

30. A New Venture (Surfin' S.R.A Remix)

『ソニック ラッシュアドベンチャー』メインテーマのRMXです。セルフリミックスではかなりお気に入りの1曲かな。ドラムンベースのブレイクビーツ作りにすご〜くハマっていた時期がありましてね。

31. Tropical Resort: Act 2

ダンスミュージック系のビートはあらかた通り過ぎてきたので、最後の方はバンド系の曲で〆たいと思い、『ソニックジェネレーションズ』で作ったアレンジ版を投入!ラストまだまだいくよーって感じですね。

32. Beyond The Speed Of...

同じ型のフィルインというかキメがあったのでそこからつなげて、『ソニックランナーズ』の曲へ、最後は一気に駆け抜けるぜゾーン(←コメント力が落ちてる気がする(笑)。

33. Reach For The Stars - Short ver.

ついに最後の曲まできたー!あっという間だったよー!祝『ソニックカラーズ』10周年!からのRFTSもうお腹いっぱいかと思いショート版で!(まだまだいけたかな?)最後はローカットしながらリバーブにセンドして、ホワイトアウトしていくイメージです~ 完走!!