SEGA

ソニックチャンネル

連載サウンドコラム

ソニックチームのサウンドディレクター瀬上 純と大谷 智哉によるコラムコーナー。

Sonic 25th Anniversary Events...

みなさんこんにちは、「ソニック」シリーズサウンドディレクターの瀬上です。

今回はこの夏に参加する機会があった3つのイベントを紹介したいと思います。

GAME SYMPHONY JAPAN 17th CONCERT SEGA Special 2016

まず最初は、前回までのコラムでその準備段階をレポートしていた「セガ」のゲームタイトルをフィーチャーしたオーケストラのコンサート、「GAMESYMPHONY JAPAN 17th Concert」。7月17日に東京芸術劇場で開催されたコンサートに、ソリストとしてゲスト参加をさせて頂きました。

昨秋の公演に引き続いて演奏した"Emerald Coast~City Escape~Live & Learn"のメドレーでは、春に開催した「SONIC ADVENTURE MUSIC EXPERIENCE」でドラマーを務めていたAct.に「ソニック」楽曲で育ったファン代表として参加してもらいました。ああいう会場で演奏する機会はなかなかないので、彼にとっても良い経験になったことでしょう。

私の個人的なハイライトは、今回の公演で追加したソニックヒーローズの"Seaside Hill"でした。ごく小編成での演奏のうえにアコースティックギターでリードを奏でるというアレンジで、オリジナルとはまた異なる楽曲の魅力を伝えられたのではないかなと思います。

また、本編ではインストで演奏した"City Escape"をアンコールで再演する際には、コーラス隊に歌ってもらうことによって差を付けようと考えていたのですが、その曲から観客の手拍子も加わって会場全体がクライマックスに向かって盛り上がり、フィナーレを迎えることが出来たのはステージ上から観ていて気持ちがよかったです。

Sonic 25th Anniversary Party

その数日後にはアメリカ西海岸のサンディエゴへと向かいました。サンディエゴコミックコンベンション(略称SDCC、通称Comic-Con <コミコン> )でにぎわう週末に合わせて開催される「Sonic 25th Anniversary Party」に参加するためです。会場はコンベンション会場から程近いHouse Of Bluesで、2012年にもイベント 「SONIC BOOM 2012」が開催された場所でした。

ソールドアウトの会場に来場者が入りきるのを待って、19時過ぎに開始された約3時間のイベントのうち、私の持ち時間は1時間。大役です。

まず最初はインスト曲パートのライブからスタート。春に開催した「SONIC ADVENTURE MUSIC EXPERIENCE」 の演奏曲から3曲を短くアレンジし直して披露しました。ソニックジェネレーションズのクラシックバージョンの"Escape From The City(City Escape)"は、会場を埋め尽くしたオーディエンスに歌ってもらいましたが、まあその歌声の大きいこと!演奏している音をかき消すくらいの大きさで歌声が聴こえるのはうれしいことです。

そしてジョニーが加わり、Crush 40のセットへ。"Open Your Heart"で始まり、"Live & Learn"で終わる熱いセットを駆け抜けたあと、ソニックヒーローズの"What I'm Made Of..."をアンコールに演奏して無事にライブパートは終了!映像と楽曲がシンクロしたライブは大いに盛り上がり、会場をヒートアップさせる役割を果たすことが出来ました。

その他にもQ&Aコーナーやコスプレコンテスト、声優を交えてのステージイベントの他、各ゲストのサイン会も随時行なわれて にぎわっていました。中でも2つの新作が発表されたときには、一際大きな歓声が上がっていました。

また、サンディエゴ滞在中にはコミコンにも足を運び、「ソニック」の関連グッズを中心に会場を見てまわりました。 アパレル、おもちゃなど色々とありますが、こういったアクセサリ類もありました。

SUMMER OF SONIC 2016

そして、8月上旬にはイギリスのロンドンへ。「ソニック」ファンが「ソニック」ファンのために開催している「SUMMER OF SONIC 2016」への出演です。

こちらもサンディエゴのイベント同様に1,000人以上の規模ですが、事前準備や会場の設営から当日の運営に至るまで、スタッフと彼らを支える多くのボランティアで成り立っている手作り感満載のアットホームなイベントです。

ステージでは朝から夜まで常に何かしらの出し物が行なわれているのですが、それ以外にもコミックを描いている方がゲストとして来場してブースを出していたり、オフィシャルの 関連グッズが並んでいたり、またファン同士の交流もあちこちで積極的に行なわれていました。プレイアブル出展されていた"SONIC MANIA"や"SONIC DASH EXTREME"のアーケード版もにぎわっていました。そんな中、私は日中にインスト楽曲を中心としたライブを、そしてイベントのラストを締め括るCrush 40のライブの2ステージを行ないました。

JUN SENOUE / ESP Guitar Collection開催!

この夏のイベントはここで終わり......のはずだったのですが、8/27(土)から9/11(日)まで、東京・渋谷のESPミュージアムにて私が使用しているESPギターコレクションの展示会「Jun Senoue ESP Guitar Collection」が行なわれることになりました。会場では「ソニック」関連のギターをはじめ、数々のギターをじっくりと観て頂けます。また、現在 オーダーを好評受付中のソニックとシャドウのアニバーサリーモデルを実際に手に取って試奏して頂ける機会でもあります。どんなギターなのかな?と悩まれている方も是非チェックしにいらしてくださいね!初日には私も会場に足を運んで、トークイベントを行なう予定です。


というわけで、この夏のイベントをまとめてレポートすべく、通常とは異なるスケジュールでサウンドコラムを公開させて頂きました。なお、来月はお休みとさせて頂きますので、ご承知おきください。

それでは、また次回...
See Ya!!