SEGA

ソニックチャンネル

連載サウンドコラム

ソニックチームのサウンドディレクター瀬上 純と大谷 智哉によるコラムコーナー。

2018年も色々あるよ!

『ソニックフォース』が発売されてしばらく経ちましたが、ゲーム本編だけでなく、「シャドウ」ストーリーのDLCも楽しんで頂けているでしょうか?サントラCDがリリースされた後に私からも本作に関する裏話などをご紹介できたら、と思っておりますので、お楽しみに!

JAPAN Game Music Festival II: RE 詳細発表!

さて、前回のコラムにて、「Crush 40が出演決定!」という件をお伝えしたゲーム音楽のバンド系フェス”JAPAN Game Music Festival II:Re”ですが、その詳細をお伝えできるタイミングとなりました!

2013年6月29日〜30日に行なわれた”JAPAN Game Music Festival”の流れをくむ本イベントは、2018年1月13日〜14日の2日間、東京・ディファ有明にて開催されます。

今回は、よりバラエティに富んだアーティストがラインナップされており、各日8組ずつが参加します。

その中で、Crush 40は前回に引き続き両日に出演する唯一のバンドとなりました!パチパチパチ!

出演順も発表されており、土曜日は8組中7つめ、日曜日はトップバッターとなります。出番によって担う役割も違いますので、それぞれ異なるコンセプトで臨もうと思っています。お楽しみに!

©JAPAN Game Music Festival 2013
前回のJGMFからのショット。今回もこのサポートメンバー(Bass: Shoyo / Drums: Act.)を迎えて参加します!

チケットの一般発売は12月9日(土)10時から!
イベントの詳細は”JAPAN Game Music Festival II:Re”オフィシャルサイトでどうぞ!

SONIC ADVENTURE MUSIC EXPERIENCE

というわけで、”JAPAN Game Music Festival II:Re”出演が楽しみな2018年1月ですが、実はその前にアメリカでのイベントからスタートとなります。

「ソニック」25周年を祝ったアニバーサリーイヤーのキックオフイベントとして、2016年4月に東京で公演を行なったシリーズ楽曲のインスト曲を演奏するライブイベント”SONIC ADVENTURE MUSIC EXPERIENCE”(頭文字をとって通称:さめ)。2017年1月には大阪でも公演を行なうことができました。とても盛り上がりましたね!

ここ何年かで初めて大阪で行なうことができたライブでしたので、感慨深かったです。その会場でも、また機会があれば再演したいと話していたのですが、3回目にして日本国外での開催となりました!

今回は、MAG Fest(Music And Gaming Festival)というアメリカ東海岸、ワシントンD.C.郊外で開催される4日間のゲーム音楽系のフェスへの出演となります。

今まで、ジョニーやCash Cashのメンバーと一緒だったり、イベントに出ることはありましたが、日本からミュージシャンを含めて、セットそのままを持ち込むのは初めての経験となります。とてもエキサイティングな2018年のスタートとなりそうで楽しみです。

レコード化決定!

そのMAG Festを皮切りに発売となるのが、『ソニックアドベンチャー』と『ソニックアドベンチャー2』のサウンドトラックのレコード盤です!

私が初めてサウンドディレクターを担当したシリーズで、愛着があるタイトルです。

それぞれのゲームタイトルが発売されたタイミングで、ヴォーカルアルバムとサウンドトラックをリリース。アメリカに拠点を移してから手掛けていた『ソニックアドベンチャー2』は、アメリカでオフィシャルにアルバムをリリースした最初のタイトルにもなりました。

「ソニック」生誕20周年を迎えた2011年にはベスト盤としてパッケージ化したり、それ以降は楽曲配信やキャラソン集としてのリリースを行なったりもしておりましたが、まさかこのタイミングでレコード化されるとは思ってもみなかったのでビックリしました。

というわけで、日本向けに公開されたばかりの情報はこちら!
→Brave Wave Productions - ソニックアドベンチャー・ソニックアドベンチャー2

このアイテムに関しても、コンセプトや制作プロセス、裏話などを紹介する回を近いうちに設けることにしますので、お楽しみに!

それでは、また次回...
See Ya!!