SEGA

ソニックチャンネル

連載サウンドコラム

ソニックチームのサウンドディレクター瀬上 純と大谷 智哉によるコラムコーナー。

2019年を振り返って...

いつの間にか今年もあとわずか。皆さんにとって、どんな1年でしたか?

「ソニック」を応援して頂いている皆さんには、『チームソニックレーシング』や『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック™』といったゲームタイトルのほか、様々なグッズ展開なども楽しんで頂けたかと思います。

僕にとっては、リードコンポーザーとして深く関わった『チームソニックレーシング』のほか、それに連動して企画したCDの3ヶ月連続リリースや、Sonic Adventure Music Experienceのライブなど、多くのことを実現できた年となりました。

今回のコラムでは、駆け足となりますがそれらを振り返ってみましょう!

楽曲リミックスプロジェクト

『チームソニックレーシング』では、昨年の秋から楽曲を用いたプロモーションを積極的に行いました。

コースのイメージ画像を背景に楽曲が順に公開されていくたびに、寄せられる感想には手応えを感じたものです。
また、北米のソニック関連ソーシャルメディアで展開した、ショートアニメ"Sonic Mania Adventures"で使用されていた楽曲をリミックスする企画にも、何曲か演奏参加しました。

これらの楽曲は、後ほど紹介するアルバム、”JUN SENOUE: THE WORKS III”に収録されているので、そちらでもお楽しみ頂けますよ!

SXSWとショートアニメ

毎年、3月に北米・テキサス州で開催されるSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)に初めて参加しました。

元は80年代に、未来を担うアーティストを発掘するために誕生したこのコンベンションも、今では音楽フェスの意味合いも持ちつつ、その裾野を広げてすっかりとクリエイティブ・ビジネス・フェスティバルとしても定着しています。

中にはビデオゲームの日もあり、2016年以降、毎年SXSWにおいて「ソニック」関連のパネルを行う機会があります。

今年は、発売間近だった『チームソニックレーシング』関連の詳細情報をお伝えしつつ、新しいトピックスやグッズの紹介などを行いました。

パネル会場も、早々に満員となり、入れなかったファンのために中継でステージの様子を見ることができるエリアが急きょ設営されたほど。

ここで公開されたのが、『チームソニックレーシング』をベースとしたショートアニメでした。本作の楽曲のみを使って構成してみましたが、この制作は楽しかったですね!今でも定期的に振り返って見てしまう作品です。

チームソニックレーシング

5月21日には、『チームソニックレーシング』が全世界で同時発売となりました!ぱちぱち!

久し振りに全体を担当した「ソニック」タイトルということもありましたが、楽曲のレコーディング風景をまとめた動画の公開など、主にプロモーション絡みでやったことがなかったことにも、色々とチャレンジすることができたタイトルになったかと思います。

また、北米での発売記念のプロモーショントレイラーは、スーパーマーケットを舞台に、最後のシリアルの箱を『チームソニックレーシング』のノリで奪い合うというストーリーでしたが、アメリカならでは、と感じますね!

3ヶ月連続リリース!

『チームソニックレーシング』のサウンドトラックを皮切りに、関連作品をひとまとめとして、以下の作品を3ヶ月連続リリースしました。

TEAM SONIC RACING Original Soundtrack: Maximum Overdrive

多くのアーティストと「チーム」を組んで手がけた3枚組130曲入りの大ボリューム!
新曲もアレンジ楽曲も、お気に入りの楽曲がいっぱい!

→Spotify「TEAM SONIC RACING Original Soundtrack: Maximum Overdrive」

JUN SENOUE: The Works III

今回は収録された全24曲中、19楽曲が「ソニック」関連楽曲と、「ソニック」要素多めでまとめたコンピレーション。

「チームソニックレーシング」の東京ゲームショウでのステージ音源に加えて、2018年に北米で開催されたSONIC ADVENTURE MUSIC EXPERIENCEのライブ音源や、ソニック生誕25周年を祝ったオーケストラコンサートでの演奏を収録できたことが嬉しいところです。そのほかにも、「ぷよぷよ eスポーツ」向けに用意した楽曲など、聴きどころ満載ですので、ぜひ!

→Spotify「JUN SENOUE: The Works III」

Crush 40: Driving Through Forever

Crush 40の作品は、以前のベスト盤をリリースしてからちょうど10年というタイミングでしたので、それをアップデートしようと、『チームソニックレーシング』のテーマ曲、”Green Light Ride”という新曲があるこのタイミングでのリリース。
ライブでの定番曲が1枚に収まった新規マスタリング音源をお楽しみ頂ければと思います。

→Spotify「Crush 40: Driving Through Forever」

カラオケ!

『チームソニックレーシング』のテーマ曲、”Green Light Ride”といえば、カラオケ向けの映像もこだわって用意してみましたので、まだ観たことがない方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

→ソニックチャンネル:「Green Light Ride」がカラオケ「JOYSOUND」で好評配信中!

ライブ!

「ソニック」関連のインスト楽曲を演奏するトリオバンド、SONIC ADVENTURE MUSIC EXPERIENCEでは、『チームソニックレーシング』の楽曲も多く手がけましたが、今年は3回のステージを行うことができました。

まず、「ソニック」のバースデーを祝った6月の週末に、JAPAN Game Music Festivalのスピンオフのカップリングライブ、「FACE to FACE vol.2」として、渋谷・ストリームホールで。

その盛況を受けて、10月にはその単独アンコール公演を、高田馬場・ESP Club1ne2woにて行なった際には、初めてグッズも登場しましたよ!

そして、つい先日、12月8日にはイギリス・ロンドン公演が開催されました!今まで、何回か参加したことがある「ソニック」のファンコンベンションを主催する”Summer Of Sonic”のチームが、クラウドファンディングで資金を調達している時点で、600名収容の会場が完全ソールドアウト!

満員の会場で大盛り上がりのライブでした。イギリスのオーディエンスの特徴としては、インスト曲のライブなのに、皆さん盛大に歌うこと!歌詞がないメロディラインを、全編に渡ってシンガロングしてくれるのは、作曲者冥利に尽きるというか、すごいパワーをもらえた感動体験でした。

CHAO IN SPACE

そして、先日公開されたホリデー向けショートアニメ、「CHAO IN SPACE」(チャオ・イン・スペース)では、エンドクレジットにクリスマスソング風の楽曲が欲しいとのことで、とある曲を3拍子にしてチャオに歌わせてみました。どの曲が元になっているか気付いてもらえたかな?

というわけで、Happy Holidays!!
良い年末年始をお過ごしください!