SEGA

ソニックチャンネル

キャラクター

ガンマ

エッグマンが造った射撃用ロボ、E-100シリーズの2番機。

エッグマンのメカは元来、生体エネルギーを抽出するため小動物をその中枢に据えているが、E-102も小鳥が 内蔵されていた。

エミーとの出会いをきっかけに現在の自分の姿に疑問を持つようになり、ついには同型ロボの仲間を助けるために動き出す。最後に残った仲間、E-101と相打ちになりお互い元の姿を取り戻す。

ちなみに1番機が「ベータ」、2番機が「ガンマ」と称されるのは、プロトタイプの0番機「アルファ」が存在するためで、同時期にエミー捕獲の任に当たった「ZERO」がそれである。

名称 ガンマ
英名 GAMMA
通称 E-102 "GAMMA"
身長 215cm
体重 825.256kg
特徴 武装は15.5cm単装誘導速射砲一基一門。地形を判断し、地上一定速度以上で高速走行モード、水上は腹部よりファンを展開し飛行モードに自動変形。オプションとして参式レーザー銃・高出力ブースターを装備可能